Now Loading...
2021.11.22

神保町のテラススクエアにて写真展

こちらのキュレーターもされているカトウタカシさんにお誘い頂き、山本康平さんと3人で神保町のテラススクエアにて11/22より写真展を開催いたします。
お近くに来られる際は是非お立ち寄りください。
_
Terrace square photo exhibition Vol.21
Dialogue with photography #1
.
Does the river flow horizontally or vertically?
KOJI HONDA, KOHEI YAMAMOTO, TAKASHI KATO
.
会期:2021年11月22日(月)~2022年2月18日(金)
住所: 東京都千代田区神田錦町3丁目22番地 テラススクエア 1Fエントランスロビー
開館:8:00~20:00
休館日: 土曜・日曜・祝日・年末年始 入場無料
.
2015年11月にスタートしたテラススクエアフォトエキシビションでは、Vol.21として、広告や雑誌などで活動するフォトグラファーの本多康司、山本康平、デザインやアートのジャーナリストでフォトグラファーのカトウタカシによるテラススクエアフォトエキシビションでは初となるテーマ展を2021年11月22日より開催します。 タイトルともなっている本展のテーマの意味は直訳すると「川は水平に流れるのか?それとも垂直に流れるのか?」に なり、ものの見え方は多様で見る角度によっても異なるという意味を込めています。 撮影されているのは、雪や森、川といった自然の景色。テラススクエアの天井高のあるエントランス空間に、3名の作家 によるカラーとモノクロームにより写しとられた冬の景色が出現します。先入観なく写真と向き合っていただくひとつのきっかけとして、展示されている作品にはあえて作家名は記載していません。 その時々のうつり変わる思いを巡らせながら自由な感覚でご高覧いただけましたら幸いです。

2021.05.10

「Trans-Siberian Railway」展示

2021年5/10(月)〜5/29(土)の期間、(PLACE) by methodにて展示「Trans-Siberian Railway」を開催します。
2019年を迎える冬に、アートディレクターの吉田昌平さんと一緒にロシアのシベリア鉄道に乗る旅をしてきました。
起点のウラジオストクから終点のモスクワまで6泊7日を車内で過ごす中で、私は車窓から風景写真を撮り、吉田さんはロシアの新聞やフリーペーパー、道端に落ちていたビニールや車内で貰った本や紙を使ってコラージュを作成しました。
二人が共有した時間を写真とコラージュを通して感じて頂けましたら幸いです。
このような状況での展示なりますので、ご無理のないようお願いいたします。
_
Trans-Siberian Railway
会期:2021年5月10日(月)〜5月29日(土)
※5月10日(月)、5月11日(火)は、無人展示を実施いたします。
閉廊日:日曜日
時間:12:00〜19:00
会場:(PLACE) by method
住所:東京都渋谷区東1-3-1 カミニート#14
ECサイト:https://placebymethod.com
参加作家:本多康司(フォトグラファー)
     吉田昌平(アートデイレクター)
主催:method inc.
_
在廊予定日:5/12(水) 14〜19時、5/18(火)13〜19時、5/20(木)終日、5/22(土)終日、5/24(月)15〜19時、5/28(金)終日、5/29(土)終日

ARCHIVES